合宿免許・教習所お得情報が満載。春休みの全国の激安・格安運転免許合宿のことなら免許は上々!ドットコムにおまかせ。

免許は上々!ドットコム

www.menkyo-jojo.com

会社概要 サイトマップ
TOP > 合宿免許と通学免許の違い
合宿免許と通学免許の違い
合宿免許を取りに行きたいけど、通学で免許を取ろうか、合宿で免許を取ろうか迷っている方のために、
免許は上々!ドットコムが合宿免許を徹底的に比較してみました。
比較1  合宿免許・通学免許とは?
【合宿免許とは】
毎日自宅から通うのではなく、教習所の宿泊施設に宿泊し、入学から卒業まで教習所が
作成したスケジュールに合わせて教習を進める免許スタイル。時間ごとの予約を自分でとる
必要がないため、煩わしさはなく、最短14日(普通車ATの場合)で卒業可能。
【通学免許とは】
自宅から通い、入学から卒業までスケジュールを自分で組み、自分の時間に合わせ、
教習を進める免許スタイル。シーズンの場合、免許取得に2ヶ月以上かかる。
比較2  合宿免許・通学免許のメリット
【合宿免許のメリット】
・入校日から卒業日までのスケジュールが組まれているので、短期間で免許を取得することが可能。
・集中して毎日車にのることで、運転技能はすぐに上達し、学科の知識も必然的に頭に入ってくる。
・宿泊滞在型となり、同じ免許取得という目的でやってくる方ばかりなので、新しい友達が出来る。
・新しい環境でその土地の料理や郷土にふれ、観光に出かけるなどちょっとした旅行気分を味わえる。
・予算に合わせ、ホテルや旅館、シングルルームと自分のスタイルに合わせ色々なプランが選べる。
【通学免許のメリット】
・スケジュールを自分で組めるため、学校に行きながら免許取得が可能。
・定員に関係なく、好きな日から入校することが出来る。
比較3  合宿免許・通学免許のデメリット
【合宿免許のデメリット】
・集中して日程が組まれているため、ある一定のまとまった期間が運転免許取得に必要。
・定員があるため、希望校に入校出来ないことがある。
【通学免許のデメリット】
・シーズン中は自分の希望する時間に教習を受けられなかったり、キャンセル待ちをしたりと免許取得に手間と時間がかかる。
・少しでも安い料金で取得したい、特典の多い教習所に入りたくても、自宅や学校などから通える教習所に限定される。
比較4  合宿免許・通学免許の教習料金
【合宿免許の教習料金】
合宿免許のシステムのほとんどがパック料金となり、教習費+宿泊食費(3食付)+交通費、全て込みの安心保証料金となる。
教習所によっては教習補習や再検定、延泊費用など追加費用がなしというところもある。
合宿免許教習料金AT:\197,400〜
【通学免許の教習料金】
まず、基本教習料金を支払い、その後、修了検定・仮免許手数料金・卒業検定料金を支払う。さらに、技能教習・検定不合格の
場合、技能補習料金・再検定料金が必要となる。その他にも、夜間料金・キャンセル料金・効果測定料金等も追加される場合が
ある。
通学免許教習料金AT:平均\300,000前後
ページ先頭へ戻る
免許は上々!ドットコム オンラインサポートセンター
ご不明な点は免許は上々!ドットコム オンラインサポートセンターまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら